卒園式

3月20日(金・祝)晴れ 於:YC&ACコロナで大騒ぎして大変な2020年。記憶に残る年です。しかし、かいじゅうは、今年度の予定を無事最後まで終了。3月は1年を締めくくる大切な時間。コロナに邪魔されることなくみんなで最終の卒園式をお祝いすることができて、感謝です。今年は、かいじゅう始まって以来の10人の卒園。それでもまだ創園以来33人目。大きな節目100人の卒園生を目指して、引き続き4月以降も気を張っていこうと思います。卒園生及び在園生、かいじゅうファミリーの皆様、スペシャルティチャーをはじめスタッフの皆様、全ての気持ちが一つになっての今年の結果です。ありがとうございました。

ラストウィークスタート

3月16日(月)晴れ 午後暴風 みぞれ 暖冬の今年なのにいきなり雪のようなみぞれ、更に暴風。驚いた。 さて、いよいよやってきました。LAST WEEK。今週で今年度も終わり。総決算。 社会人として恵まれているのは、はっきりとした季節感。ありがたいです。今月はお別れ。来月は出会い。季節と巡る毎日はなかなかかけがえのないものです。

剣術 術仕上げ

3月5日(木)曇り忍者スクール今年度最終章。リーダーは、真剣で型を披露。普段使用している模造刀も真剣のように扱うことの大切さを再認識。人生負けたことや失敗したことの方が多い。その悔しさをバネに次につなげていく力にする、或いは敗れたものへの思いやりをこれからも学んで欲しい。そんなお話も頂きました。やっぱりいろんなことで失敗すると、次こそはと思うけれどまた失敗しと心が強くなったり、相手への思いやりは生まれると思います。挑戦する勇気、頑張り続ける勇気は大切です。